• ホーム
  • 避妊薬を飲んでいるのに、セックスで妊娠?判定検査

避妊薬を飲んでいるのに、セックスで妊娠?判定検査

避妊薬であるピルは避妊効果の高い薬として知られています。
最近ではその効果をもとめて、処方を希望する女性も少なくありません。
その避妊薬の処方は病院、または専門のクリニックで受けることが出来ます。
しかしピルを内服するうえで一番大切なことがあります。
それは、毎日同じくらいの時間で、欠かさず内服をするということです。
この規則正しい内服が高い避妊効果をもたらすのです。
もしも正しい飲み方が出来なかった場合にはどんなことが考えられるのでしょうか?それはセックスにより妊娠をする可能性があるということです。
ピルの効果というのは、女性ホルモンの働きによって、排卵を押さえ、体の中を一種の妊娠をしている状態にしているのです。
これが内服を辞めてしまうと、すぐに排卵をされるようになってしまいます。
そのために、内服などをきちんとできなかったタイミングでセックスをすると妊娠という可能性があるのです。
妊娠をしたかどうかは病院に行かなくても妊娠判定薬で自分で検査をすることもできますね。
検査薬を使用することで、いちはやく知ることが出来るのです。
避妊薬というのは、避妊をしたい人が当然飲むものですが、100%避妊が出来るわけではありません。
時にはタイミングの問題で妊娠をする可能性だってあるのです。
妊娠を避けるために飲んでいるのに、セックスで妊娠をした可能性があり、検査薬でそれが確定してしまう、それほどショックなことはないかもしれません。
しかし早く知ることが出来ると、今後どうしようかとパートナーと共に解決策を考えることが出来ますね。
二人の未来がかかっている話し合いですから、時間をかけて話し合う方がいいですよね。
後悔のない話し合いの時間を作るためにも検査薬で早く判明する方がいいのです。

関連記事